ハイモジモジ松岡

ハイモジモジの松岡です。

いつか商品化するかもしれないけれど、その可能性は今のところ低め。コストが見合わなかったり、時機を逃していたり、完成形が見えていなかったり。そんなPRODUCTになる前のアイデア「PRE-DUCT」を発表していくシリーズ。

第4回は「Paper Tie」です。


PRE-DUCT 004 Paper Tie


ハイモジモジのデビュー作に「LIST-IT(リストイット)」という商品があります。

手のひらや手の甲にペンでメモ書きしちゃうくらいなら、メモそのものを腕に巻いちゃおうという発想で開発された「身につける文具」です。

その翌年にはメモになるブローチ「Memooch(メモーチ)」も発売されました。

こちらにいたってはパッケージに「Wearable Stationery」と銘打って、身につける系の文具をどんどん打ち出している時期でした。




そんな中、ある広告代理店から商品の開発依頼を受けました。いわく「某商業施設のキャンペーンに合わせてお客さんに配れるグッズを作ってほしい」と。

正確には商品ではなくノベルティーですが、これまで身につける文具を作ってきたハイモジモジに「リボンをテーマにした新しいプロダクトのアイデア」を形にしてほしい、そんな声をいただいたのでした。

開発にあたって、外せないポイントは3つ。

【1】リボンがモチーフであること
【2】イラストレーター等とコラボすること
【3】できるだけ原価を抑えること

ハイモジモジは紙製のプロダクト開発に特化しているわけではないのですが、紙は得意で、何より大好き。本件についても紙製品を考えてみようか、ということになりました。

そこでデザインしたのが、こちらの「Paper Tie」です。






これは「LIST-IT」のように腕に巻けるリボン型のアクセサリー。

「LIST-IT」と異なるのは、メモが書けないこと。文具ではなくアクセサリーと完全に割り切っています。

また「紙だけでできていること」に固執せず、布リボンや紐でしっかり固定できるようにします(素材選びは予算次第)。

ユニークなのは、腕以外にも巻ける点です。首に巻いて蝶ネクタイにしたり、瓶に巻いてタグにもなります。






用途はさまざまなのですが、やはり商業施設で配るノベルティーですので、お客さんがその場で腕に巻いてくれたら露出効果が高まると期待して、「腕に巻けるアクセサリー」である点をメインに打ち出しました。

そしてここが一番の肝なのですが、このリボン本体は1枚の紙から切り離すことができます。1枚のフラットな紙から切り離し、首や手首に巻くと、デザインされたリボンの部分が浮き上がる仕組み。






この紙1枚でできているというのは、ノベルティーとしてはかなり合理的。なぜなら紙は薄く、かさばらないため、輸送コストや保管コストを限りなく抑えられるからです。

さらに 依頼を受けた当初の外せないポイントとして「イラストレーター等とコラボできること」という点がありましたが、紙なら色んな柄をプリントできます。

プロダクトの構造はハイモジモジが考えて、企画に賛同するイラストレーターの数だけバリエーションを増やすことができる。もらって嬉しいノベルティーにするには申し分ないアイデアでした。




ただ、この案件はコンペでした。他の広告代理店も名乗りを上げていたようでした。そして残念なことに、この「Paper Tie」はコンペに勝てず、採用にはいたりませんでした。

予算が合わなかったのか、もっと優れたアイデアが他社から提案されたのか、その後のことはわかりません。

でも、コンペという仕組みに参加すると自分たちで決めた以上、仕方のないことではあります。

そしてこれを機に、採用されるかどうかも確約されないものに時間を費やすよりも、もっと自社企画を突き詰めて、それを確実に世の中にリリースしたい。誰かの役に立ち、ひとりでも多くの方に喜んでもらいたい。そう思い改めることにしました。

ですのでコンペ案件で埋もれたボツネタを公開するのは、これが最後になればいいなと思っています。

どんな形にせよ、お呼びがかかるのは期待の表れ。とてもありがたいことなんですけどね。


(第5回につづく)


2018.11.29 by Atsushi Matsuoka



PRE-DUCT

いつか商品化するかもしれないけれど、その可能性は今のところ低め。そんなPRODUCTになる前のアイデア「PRE-DUCT」を発表していくシリーズです。



Topics


















僕たちはこれからどう食っていくか会議

僕たちはこれからどう食っていくか会議

TALK
アイドントノウ、オールユアーズ、そしてハイモジモジ。時を同じくして「これまでにないモノの売れ方」をした3つのグループが「これからどう食っていくか」をじっくり話し合いました。












【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS' BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
#WORKERS'BOX


1 | 2 | 次へ
tweet


【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS'BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
最短2日後の出荷が可能になりました

最短2日後に発送します

送料無料、組み立て時間ゼロ!「WORKERS'BOX」をあらかじめ組み立ててお届けします。
WORKERS'BOX MINI

WORKERS'BOX MINI

WORKERS'BOXのかわいいミニチュア版。名刺やクリップ、付箋や輪ゴム、小さいものなら何でも収納できます。

HOME