ハイモジモジ松岡

こんにちは、ハイモジモジの松岡です。

今回はうれしいお知らせです。株式会社共生社様と二人三脚で取り組んできました「TAGGED」シリーズが、晴れて2016年度グッドデザイン賞を受賞しました。

グッドデザイン賞受賞ページより
グッドデザイン賞のページより引用


審査委員のみなさまからは、次のような評価をいただいております。

「開発者がユーザーの視点に立ち、商品を生んでいるのが、利用する状況を想定した素材選定に現れている。また、使われ方をリサーチして立ち上がったカタチも良いが、長年愛用しアーカイブしていきたいユーザーのためにも、もう少しスタンダードなかたちやデザインのものがあっても良いのかもしれない」



2015年9月16日に発売してから約1年。表紙のデザインを追加したりカラビナ用の穴を空けたアウトドア仕様の発展版「TAGGED LIFE GEAR」などラインナップを着実に拡充する中で、とても良いタイミングでの朗報となりました。それもこれも、発売以来愛用してくださっているみなさまのおかげです。この場を借りて、心より御礼申し上げます。

受賞内容の詳細はこちら >>
TAGGED MEMO PADの詳細はこちら >>




二次審査会の模様 2016.7.27



ちなみにハイモジモジがグッドデザイン賞に名前を連ねるのは今回で3回目となります。初めての受賞は2012年。対象はキーボードに立てる伝言メモ「Deng On」でした。創業して2年での受賞は大変励みになりました。

グッドデザイン賞受賞ページより
グッドデザイン賞のページより引用


授賞式の模様 受賞内容の詳細はこちら >>
Deng Onの詳細はこちら >>



さらに3年後の2015年。株式会社アイ・エム・ジェイ様の「新卒採用プロジェクト」がとてもユニークだということで受賞対象となったのですが、その際にキーアイテムとして使用されたのがハイモジモジの指輪型付箋「RING-IT」でした。商品そのものではなく、商品をつかった取り組みに対しての受賞という形でしたが、これはこれで大変ありがたい関わり方でした。

グッドデザイン賞受賞ページより
グッドデザイン賞のページより引用



落ちたら、採用します。
受賞内容の詳細はこちら >>
RING-ITの詳細はこちら >>



これらの受賞に甘んじることなく、これからも世の中をワクワクさせるモノづくりを楽しく行っていきます。これからもハイモジモジを応援してくださいね。

【関連】受賞祝賀会のレポートはこちら >>


2016.9.29 by Atsushi Matsuoka


tweet

Topics




















僕たちはこれからどう食っていくか会議

僕たちはこれからどう食っていくか会議

TALK
アイドントノウ、オールユアーズ、そしてハイモジモジ。時を同じくして「これまでにないモノの売れ方」をした3つのグループが「これからどう食っていくか」をじっくり話し合いました。












【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS' BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
#WORKERS'BOX


1 | 2 | 次へ


ハイモジモジ公式note

ハイモジモジ公式note

noteを開設しました。新商品ができ上がっていく過程をお伝えしていきます。
WORKERS'BOX公式サイト

WORKERS'BOX公式サイト

ブランドサイトをオープンしました。「WORKERS'BOX」に関するすべての情報がここに集約されています。ご購入もこちらからどうぞ。
【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS'BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。

HOME