ハイモジモジ松岡

ハイモジモジの松岡です。

世間はどんどんデジタル化して、ペーパーレスな世の中になっていると聞きますが、本当でしょうか?

職場はたしかにそうかもしれません。請求書や納品書をメールベースでやり取りすることも増えました。でも、ご自宅ではどうでしょう?

たとえば家電製品の取扱説明書。保険関係の書類。病院でもらう診療明細。町内会のお知らせや市の広報。子供が通う学校や保育園のおたより。電気や水道など公共料金の領収書。クレジットカード会社各社から送られてくる明細書。お店でもらうレシートや領収書などなど。

あれ、全然、紙がなくなってないじゃないですか。かく言うわが家もペーパーレスどころか、まだまだペーパーフルな状況です。

しかも家のお片づけって、どうしても後回しになりがちです。お仕事で疲れた体で部屋を片づける気にはなりにくいですし、せっかくのお休みは外に出かけて行ったりもしますよね。結局、年末年始くらいしかまとまった時間が取れないんですよね、お片づけに関しては。

ただ、お片づけのハードルを下げることはできます。かんたんに片づけられるようにして、まとまった時間を設けなくても「その都度さっとしまう」くらいはできます。

そう、次の3つのコツを心がけさえすれば。



Point 1

ざっくりジャンル分け

ざっくりジャンル分け

まずはざっくりでいいので、書類のジャンルを決めましょう。「家電の取説」「公共料金」「学校のおたより」くらいの大きなくくりで大丈夫です。もしも部屋のあちこちに散らばっているようなら、一旦ジャンルごとに一か所に集めて、手頃な箱に入れましょう。

ジャンルが決まらないものがあるって? その場合は「一時保管」や「とりあえず」の箱を用意しておくといいです。なんでも分類できるわけではありませんから「その他」の行き場を作ってあげるといいと思います。



Point 2

全部まとめて放り込む

全部まとめて放り込む

同じジャンルの書類でも、サイズが統一されているとは限りません。A4サイズがメインだとしても、B5サイズのものもあるでしょう、カードサイズや小さなレシートもあるはずです。

でも、サイズはこの際、気にしなくて大丈夫。時系列で細かく仕分けるのもあきらめます。とにかく関連するものをひとつの箱に、ザクザク放り込むだけにしましょう。

片づけるときに神経を使って細かく、細かく仕分けるとキリがないですから、ざっくりまとめて、必要なときに「そこを探せばある」くらいの認識でいいんです。気持ちのハードルを下げましょう。



Point 3

入らないものは捨てる

入らないものは捨てる

箱に入りきらない書類は、思い切って捨てましょう。箱がいっぱいになってきたら「いる」「いらない」の見直しをしようと決めて、定期的に書類をシェイプアップするのがおすすめです。

洋服もそうですよね。クローゼットがいっぱいになったら、またクローゼットを買う、なんてことをくり返していたら、お部屋が服に埋もれてしまいますから。

とはいえ、どうしても捨てられない書類というのもありますから、その場合は同じジャンルで2箱目を作ってもいいかもしれませんね。



Point 4

本のように立てて保管

本のように立てて保管

「3つじゃなかったんかい」という声が聞こえてきそうですが、もうひとつおすすめのポイントがあります。

これは「WORKERS'BOX」を使っていてしみじみ感じることなのですが、箱はほどよく薄いものがいいんです。ポイント3の「入りきらないものは捨てる」ルールを適用するなら、あまり大きい箱にしない方がベター。薄い方が余分なスペースを取りません。

なにより本のように並べるとスッキリします。片手でさっと取り出すこともできますし、お片づけを続けたくもなります。

ちなみに箱の色や材質をそろえるとパーフェクト。見た目も美しく、気分がいいですよ。



家電の取説なんて、がさっとまとめておけばいいんです


「WORKERS'BOX」を使えばスッキリ



書類のお片づけには性格的に向き、不向きがあります。きっちりファイリングできる人とできない人がいます。

もちろん「できる人」は、自己流でいいんです。何も上記のポイントに倣わずとも、ご自身のやりやすい方法でやっていただければと思います。
でも「できない人」だって、お片づけはできます。できないのは、きっちりやろうとしすぎるからかもしれません。

自分はお片づけが苦手だと認めるところから始めて、苦手な人でもカンタンな「ジャンルごとにざっくり収納」を実践してみてはいかがでしょうか。

人生はお片づけするためにあるのではありません。楽しい時間をたくさん確保するために、その他のことはざっくり済ませてしまいましょう。




2018.11.22 by Atsushi Matsuoka

Topics


















僕たちはこれからどう食っていくか会議

僕たちはこれからどう食っていくか会議

TALK
アイドントノウ、オールユアーズ、そしてハイモジモジ。時を同じくして「これまでにないモノの売れ方」をした3つのグループが「これからどう食っていくか」をじっくり話し合いました。












【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS' BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
#WORKERS'BOX


1 | 2 | 次へ
tweet


【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS'BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
最短2日後の出荷が可能になりました

最短2日後に発送します

送料無料、組み立て時間ゼロ!「WORKERS'BOX」をあらかじめ組み立ててお届けします。
WORKERS'BOX MINI

WORKERS'BOX MINI

WORKERS'BOXのかわいいミニチュア版。名刺やクリップ、付箋や輪ゴム、小さいものなら何でも収納できます。

HOME