汗や水に強い「TAGGED MEMO PAD」を
さらに水に濡らしてみるため、
雪の中に半日以上、埋めました。

すると、たくさんの水分を吸い込んだため
紙がしわしわになってしまいました。

ここで、アイロンがけをしてみましょう。
前代未聞、メモ帳にアイロンがけです。











「紙が燃えない?」と思われた皆さん。
紙はシャツと同じで繊維でできています。

だからシャツにアイロンがけするのも、
紙にするのも原理的には同じなのです。

さすがに長く押し付けたりすれば
シャツと同じように焦げてしまいますが。


水に濡れたメモ帳をアイロンがけ
「する前」と「した後」で
比較した画像がこちらになります。

アイロンがけのBefore&After


【結論】

水に濡れても、雪に埋められても大丈夫。
でもちょっとしわしわになるから、
アイロンがけしてあげてね。

さあ、次はいよいよ水に濡れたあと
「書いた文字はどうなるのか」について
検証していきます。

今度は雪の中と言わず、
水の中にどぼんと浸けてみます。

次の実験につづく。

TOPICS










Media


TAGGED MEMO PAD

TAGGED MEMO PADの詳細はこちら



TAGGED Series



tweet


WORKERS'BOX公式サイト

WORKERS'BOX公式サイト

ブランドサイトをオープンしました。「WORKERS'BOX」に関するすべての情報がここに集約されています。ご購入もこちらからどうぞ。
【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS'BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
ハイモジモジ公式note

ハイモジモジ公式note

noteを開設しました。新商品ができ上がっていく過程をお伝えしていきます。

HOME