モノって、なぜ散らかるんでしょうね。モノって、なぜ片づかないんでしょうね。

ときめくか、ときめかないかで「捨てる」「残す」を区分けできる私物と違って、お仕事の書類や小物は捨てたくても捨てられず、上手く付き合っていくしかありません。整理整頓が苦手なみなさん、どうされてますか。職場で煙たがられていませんか。

9月に新商品をリリースします。誰でもデスクが片づき、仕事に集中できるワークツール「WORKERS' BOX」です。

そこでハイモジモジの松岡と松田が「なぜそれをつくったのか」を連載形式で語り明かしていきます。ほんと、この商品をつくるまではわたしたちも「お片づけ問題」が切実だったのです。


【第1回】なぜモノは片づかないのか
【第2回】だからボックスをつくった
【第3回】自分自身が欲しかったから
【第4回】開いて閉じて、しまうだけ
【第5回】なぜ紙製にこだわったのか
【第6回】そして片づけが楽しくなった(了)

ハイモジモジ松岡 松岡です。


ハイモジモジ松田 松田です。


ハイモジモジ松岡 髪、切った?


ハイモジモジ松田 タモさんじゃないんだから。前回から間が空いたから、美容院に行ってきちゃった。もう、待ちくたびれちゃって。


ハイモジモジ松岡こっちのセリフです。


ハイモジモジ松田 ふふ。





ハイモジモジ松岡しかしこの連載、ちょっと早く公開しすぎたかも。こんなにもみなさんにお待たせしてしまうことになるとは。仕様がきちんと固まって、発売のメドが立ってからアップすればよかった。


ハイモジモジ松田いや、メドは立ってたんだよ。でも納得いくまでこだわりたくて、予定外の改良を重ねちゃったから。


ハイモジモジ松岡去年のクリスマスには初期の試作ができてたから、一年近くも前か。ずいぶん時間がかかったなあ。


ハイモジモジ松田ほんとにね。でも、やっと完成したよ。



内側が黒くなりました



ハイモジモジ松岡 最終的にどうなったの?


ハイモジモジ松田一番の変更点は、中が黒くなったことです。









ハイモジモジ松岡おお、これは格好いい!


ハイモジモジ松田 でしょ。


ハイモジモジ松岡 前回まではいかにもダンボールのクラフト感があったから、正直「どうかなあ」と思ってた(笑)。断然こっちの方がいいね。


ハイモジモジ松田黒だと書類も映えるしね。


ハイモジモジ松岡 あと、使う人や場所を選ばなくなったと思う。クラフト感がなじむ職場って限られるけど、モノトーンだからどんな人でも会社でも使いやすい


ハイモジモジ松田その分コストは上がるから最後まで悩んだんだけど、やっぱりお仕事でいつも使うものだから、格好いい方を優先したいなと思って。


ハイモジモジ松岡 正解。これ、うちの事務所でも使おう!


ハイモジモジ松田そ、そのつもりで作ってたんだけど。



ポケットを微調整しました



ハイモジモジ松岡下のポケットはひとつになったの?


ハイモジモジ松田そう。名刺や領収書を入れるポケットはひとつで十分かなって考え直した。それよりも上のバインダーで留めた書類を下でも支える機能がほしかった。









ハイモジモジ松岡たしかに安心感があるよね。紙を振り落とすような力が加わったとしても、このベロがサポートしてくれる。


ハイモジモジ松田 上も下も同じ構造にして上下で紙をはさみこもうとか、いろいろ考えすぎて挫折しかけたけど、答えが見つかったら拍子抜けした。「これでいいんじゃん!」って。


ハイモジモジ松岡モノづくりをしてると考えすぎて迷路に入りこむことがあるけど、答えは案外シンプルだったりするね。


ハイモジモジ松田 そもそも片づけが苦手なわたしが「シンプルに使いたい」と思ってデザインしてるものだから、構造も使い方もシンプルじゃなきゃね。







バンカーズボックスにも対応




ハイモジモジ松田 全体のサイズも少し小さくしたよ。縦の長さを5mm削って、若干コンパクトにした。


ハイモジモジ松岡刻んだなあ。


ハイモジモジ松田 ミリ単位でね。棚に並べたときの高さが出すぎるかなと思って、ちょっとだけ低くした。でもこのサイズでも十分クリアファイルごと収納できるし、A4サイズより少し余裕があるから、気を使わずに書類をどんどん放り込めるよ。









ハイモジモジ松田あと、他社の商品だけどバンカーズボックスにもいい感じに収まる。もともと意図してなかったんだけど。


ハイモジモジ松岡それはいいね。うちもバンカーズボックスはよく使ってるしね。書棚に並べるまでもない、でもアーカイブしておきたい過去の書類をまとめて倉庫にしまっておける。


ハイモジモジ松田ちなみに「703シリーズ(A4サイズ)」ひとつに16冊入るよ。


ハイモジモジ松岡 お、結構入るね!






実際に使ってみた感想



ハイモジモジ松岡さっそく「WORKERS’ BOX」を使い始めてみて、どんな感じ?


ハイモジモジ松田もうね、めっちゃ便利。「あの書類がここにある」って把握できるのが気持ちいい。プロジェクトごとに書類をぽんぽん放り込むだけだから、深く考えなくても自動的に片づいていく感じ。


ハイモジモジ松岡 片づけが上手な人はモノにアドレスをつけるって言うよね。モノを置く住所を。


ハイモジモジ松田 そうそう。結局わたしのデスクが片づかないのは、何をどこにしまうかをはっきり決めてなかったこともあると思うんだよ。いろんなプロジェクトや書類が入り乱れて、モノの住所が複雑だったというか。


ハイモジモジ松岡それが「WORKERS’ BOX」のおかげで、プロジェクトごとのアドレスができたと。


ハイモジモジ松田 しかもそのアドレスにあるお家(WORKERS' BOX)がシンプルな玄関で、出入りしやすくなったのが大きいと思う。


ハイモジモジ松岡なるほどね。


ハイモジモジ松田あと、Macの中のフォルダと連動する番号を振って、背表紙に書き込んでるのね。


ハイモジモジ松岡 デジタルとも融合させたのか。


ハイモジモジ松田 そう。たとえば「1_Nekotsubo」「2_OCHABI」みたいに連番で。途中でプロジェクトが細分化したら「1-1」「1-2」みたいにしてもいいだろうし。




ハイモジモジ松岡分かりやすいね。


ハイモジモジ松田だからますます書類やデータを探す手間が減ったし、書類を片づけるのがどんどん楽しくなっちゃった。デスクもみるみる片づくようになったよ。


ハイモジモジ松岡 かつて片づけられない人だったとは思えない変貌ぶりやね。


ハイモジモジ松田 いざこれを商品にして売ろうとしている本人が言うと嘘くさく聞こえちゃうかもだけど、わたしはもう「WORKERS’ BOX」を手放せなくなった。


ハイモジモジ松岡というわけで、仕事場をふたつに分けて「別居状態」だった我々ですが、ふたたびひとつの部屋に集結することにしました。


ハイモジモジ松田 デスクの上も、こんなにスッキリしました。気持ちに余裕が生まれて、お仕事も以前よりはかどるようになりました。





価格は1冊369円



ハイモジモジ松岡販売価格も決まったね。というか、決めましたね。


ハイモジモジ松田うん。ぜったい300円台にしたかったから、一冊あたり369円(税抜)にしました。税込みでも399円です。


ハイモジモジ松岡ギリギリやん(笑)


ハイモジモジ松田うちの利益もギリギリです(笑)


ハイモジモジ松岡 当初は700円くらいでもいいかなと思ってたけど。


ハイモジモジ松田 だめだめ、それじゃ高すぎるよ。ひとつ使うだけならまだしも、プロジェクトごとに使うことに価値がある商品だから、ひとつあたりの単価をぜったい下げたかった。わたしが自分で買うとしたら、ぜったい300円台は譲れなかった。


ハイモジモジ松岡むかし吉野家のラジオCMで「後輩10人におごっても3,000円」っていうのがあった。そのくらいのお手頃感があるね。





ハイモジモジ松岡この商品って、単純にジャンル分けしたら「ファイル」の部類になるんだろうけど、ある意味「インテリア」でもあるよね。


ハイモジモジ松田 というと?


ハイモジモジ松岡 だって背表紙を棚にずらーっと並べたら、きれいな壁ができ上がるようなもので。自宅を事務所にしている人とか、自分がはたらく空間をちょっとでもオシャレにしたい人は、見た目や質感にもこだわりたいはずだから、インテリア的な文房具と言えるかと。


ハイモジモジ松田 そうだね。


ハイモジモジ松岡 お仕事を重ねながら「WORKERS' BOX」がちょっとずつ増えていって、そのうち100冊や200冊になったときは達成感もあるし、見た目も壮観だと思う。今あるファイルをごそっと全部入れ替えてもらうのは難しいかもしれないけど、まずは自分のデスクから使い始めてもらいたいね。


ハイモジモジ松田 そうそう、まずは「デスクが片づく」ってところがポイントだからね。


ハイモジモジ松岡 「働き方改革」って言葉を最近よく耳にするけど、要するに「気分よく働きましょう」「そのためにできることをしよう」って話で。自分のデスクを片づけて、生産性を高めることも立派な「働き方改革」だと思う。



発売日は9月19日(火)



ハイモジモジ松田というわけで、発売日はいつにする?


ハイモジモジ松岡9月19日に決めました。善は急げで、919(クイック)で。


ハイモジモジ松田 え、ダジャレ?


ハイモジモジ松岡いや、たまたま(笑)。ちなみに大安の日です。ハイモジモジの商品はいつも大安にリリースしてます。


ハイモジモジ松田 効果あるの?


ハイモジモジ松岡ま、ゲン担ぎってことで。


ハイモジモジ松田今回、先行予約は受けつける?


ハイモジモジ松岡やります。今からさっそくオンラインで受けつけます。





ご予約はこちらから



ハイモジモジ松田はー、やっと発売できるね。わたし頑張ってデザインしたなあ。あとは発売日を待つだけだね。じゃ、あとはよろしく!


ハイモジモジ松岡待て待て、ここからがスタートやないか。


ハイモジモジ松田 冗談だよ(笑)


ハイモジモジ松岡 まったく。


ハイモジモジ松田 みなさん、本当にお待たせしました。今回、いい商品ができたと自負していますので、ぜひ試してみてくださいね。わたしのようにデスクが片づかないとお悩みの方、いっしょに身の回りを美しくしていきましょう!わたしたちの新商品「WORKERS' BOX」を、どうぞよろしくお願いいたします。




【第1回】なぜモノは片づかないのか
【第2回】だからボックスをつくった
【第3回】自分自身が欲しかったから
【第4回】開いて閉じて、しまうだけ
【第5回】なぜ紙製にこだわったのか
【第6回】そして片づけが楽しくなった(了)



WORKERS' BOX

WORKERS' BOXの詳細・ご注文はこちら

tweet


TOPICS




【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS' BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
メンバー限定セールや最新情報をお届け。詳細はこちら