- トークイベントは終了しました -

ハイモジモジ松岡

こんにちは、ハイモジモジの松岡です。

突然ですが2月2日(金)の夜、トークイベントを開催します。

ご一緒するのは第一弾プロダクト「HINGE」がいきなり大ヒットしたidontknow.tokyoさんと、24ヶ月連続クラウドファンディングで話題のALL YOURSさん。

東京は中目黒にあります株式会社スマイルズさんの一室をお借りして、一夜限りのトークを展開します。

題して、

「僕たちはこれからどう食っていくか会議」





当日の配信動画はこちらから





なぜこの唐突にも思える三者が集まって、夜な夜なトークを繰り広げることになったのか。それには「ある共通点」をお話しなければなりませんが、まずはメンバー紹介から始めさせてください。

まずはidontknow.tokyoさん。「アイドントノウ」と読みます。

2017年にスタートしたばかりのプロジェクトで、twelvetoneの角田崇さん、TENTの治田将之さん、青木亮作さん、TAKUBO DESIGN STUDIOの田久保彬さんの4名によって結成されました。「考えるを考える」をテーマに、現時点で3つのオリジナル・プロダクトを展開されています。

そして、その名を広く知らしめたのが第一弾プロダクトの「HINGE(ヒンジ)」。コピー用紙を活用する「究極のシンキングツール」で、Twitterをきっかけに大ブレイクしました。個人的にも「これなしではいられない」ほど愛用しています。




続いてALL YOURSさん。「オールユアーズ」と読みます。

代表の木村昌史さんを中心にオリジナルウェアブランド「DEEPER'S WEAR」を展開されているアパレルブランドです。

いや、アパレルブランドと一括りにしては言葉足らずでしょう。「インターネット時代のワークウェア」を標榜し、衣料品の常識を根底から見つめなおしている存在です。24か月連続で挑戦中のクラウドファンディングでは国内アパレル史上最高調達額を達成するなど、その注目度の高さは折り紙つきです。




そして我らが HI MOJIMOJI。「ハイモジモジ」と読みます。

松岡厚志と松田綾子の2名からなるデザイン・ユニットです。2017年にデスクが片づくファイルボックス「WORKERS'BOX」をリリースしました。



そんな3者の共通点は何だと思いますか? ヒントはこちらの写真にあります。
















正解はメガネです。みんな目が悪いんですよ。

でも、時代を見る目は持っています。というより、気を抜けば今すぐにでも真っ暗闇になりそうな世の中で、必死に目をこらして生きています。そして、独自の工夫をこらして飯を食っています。

Twitterでブレイクした「HINGE」や「WORKERS'BOX」然り、ALL YOURSのウェア然り。世の中に問うているプロダクトはいずれもアナログなワークツールなのですが、一方でデジタルなインターネットを自分たちなりに活用しているところもまた共通しています。












そんな三者が時同じくして抱えている問題意識のひとつが、今回のトークイベントのテーマでもある「僕たちはこれからどう食っていくか」ということ。

うまくいったこともある。思い通りにいかなかったこともある。これが正解なのだと強く信じる。でも違ったかもと進路を変えてみたりする。

まだまだその途上にある僕たちの「現在地」を確認したくて、一夜限りの場に集まることにしました。

三者三様に活動している僕たちがこの先、何をつくり(またはつくらず)、どうやって飯を食っていくのか。その「共通点」と「相違点」そしてこれからの未来について、ざっくばらんにお話したいと思います。わりと生々しい、率直で具体的な、きっと誰かに話したくなるお話になると思います。



会場はこちら。中目黒駅にほど近いスマイルズさんの一室です。「Soup Stock Tokyo」や「PASS THE BATON」「100本のスプーン」でもおなじみの会社さんですね。

この度はご協力ありがとうございます。

席数は50席を予定しています



当日は19時スタート(18:30開場)ですので、お仕事帰りにお立ち寄りいただける時間です。会場ではコーヒーとシャポー ド パイユさんのサンドイッチも用意させていただきます。




僕たちのプロダクトをお使いの方はもちろん、なんとなく僕たちの活動に興味がある方、モノづくりをされている方などなど、どなたでもお越しいただけます。おひとりでの参加、ご家族、ご友人とご一緒での参加も大歓迎です。

ご参加は予約制(有料)です。席数が限られておりますので、どうぞお早めにご予約ください。




僕たちはこれから

どう食っていくか会議

日時 2018.2.2 fri
19:00 - 21:00
(18:30開場)
場所 株式会社スマイルズ
〒153-0061
東京都目黒区中目黒1-10-23 シティホームズ中目黒203
(東急東横線中目黒駅より徒歩3分)
入場 540円(税込)
※先着順です。
※複数名でお越しの方は人数分のチケットをお求めください。
※席数には限りがございます。何卒ご了承ください。
飲食 コーヒーとサンドイッチ
※お持ち込みも可能です。
登壇 角田崇(twelvetone)
治田将之(TENT)
青木亮作(TENT)
田久保彬(TAKUBO DESIGN STUDIO)
木村昌史(ALL YOURS)
松岡厚志(HI MOJIMOJI)
主催 idontknow.tokyo
ALL YOURS
HI MOJIMOJI
協力 株式会社スマイルズ

会場への行き方



参加予約チケット

コーヒーと、シャポートパイユさんのサンドイッチ1個付き


チケットは完売しました。


【ご注意ください】

※ご購入時に本人確認のための
ご住所等を入力いただきますが、
チケットの郵送はいたしません。
当日は会場に直接お越しください。

※システムの都合上、送料が表示されますが
チケット代金以外は発生いたしません。

※お支払はクレジットカード
またはAmazonPayとなります。





「そんなにオモロイ話するん? ほな、ちょっと聞いていこか」

tweet

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

【徹底討論】なぜモノは片づかないのか

モノって、なぜ散らかるんでしょうね。デスクが片づくファイルボックス「WORKERS' BOX」が生み出された背景を語り合いました。全6回の連載です。
メンバー限定セールや最新情報をお届け。詳細はこちら